将来の可能性

商品スタッフUを使い始めて、現状の運用は満足していますが、将来的には経営スタイルが変わるかもしれません。

商品の仕入・在庫管理、期限管理、顧客管理・ポイント制度の導入、クライアントサーバ環境の導入など。
また、消費税の変化、ICタグの普及、メーカーとの取引システムの変更などの市場の環境変化も考えられます。

そういった状況に対応し、現在のデータを有効利用できる拡張性の高さが、商品スタッフUにはあると思います。
機能を絞りシンプルに使うこともできますが、変化する経営スタイルに合わせた複雑な処理にも延長線上で対応することができる。
このようなソフトウェアに出会えたことに、とても感謝しています。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。