商品のインポート

棚卸用に作成しているエクセルファイルがあるので、それをCSV形式で保存(XLS形式では読み込めない場合があるそう)し、「商品スタッフU」にインポートします。
インポート機能は、商品が約1600種類あるのでとても助かります。1600種類のインポートは私の環境では、15分ほどかかりました。

バーコードがある商品とない商品は一度にインポートすることができないので、ファイルを分けておきます。

棚卸をした直後の作業だったので、在庫数の情報は最新のものでした。折角なので在庫数も入力したほうがいいと提案しましたが、従来通り在庫は棚を目で見て判断し発注するとのことなので、在庫数はインポートしませんでした。

また、カスタマディスプレイに商品名が表示されるように、フリーソフトウェアの「フリガナ@ふりふり」を使用して読みを取得しました。なお、「フリガナ@ふりふり」は、v1.0とv2.0がありましたが、私の環境ではv2.0がうまく動かなかったので、v1.0を利用しました。
このソフトのおかげで、1600種類ひとつひとつの読みを入力する手間が修正と確認だけですみ、とても助かりました。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。