キャッシュドロワ

商品スタッフUには、EPSON-DKD方式で接続可能なすべてのキャッシュドロアが対応します。
開閉信号がEPSONプリンタのコマンドとして送られるからです。

オークションで検索したけれど、ありませんでしたので、新品で買うことにしました。

EPOSN製のキャッシュドロワのサイズは3種類あります。
DLA-58EDV 440(W)×460(D)×117(H)mm 4札6硬貨
DMA-48EDV 405(W)×480(D)×112(H)mm 4札8硬貨
DSA-35EDV 330(W)×460(D)×104(H)mm 3札5硬貨

キャッシュドロワの上に、キーボード、レシートプリンタ、液晶モニターを置く予定ですので、大きいサイズのDLA-58ED3にすることにしました。

「Yahoo!ショッピング」で「DLA-58ED3」を検索する
「楽天市場」で「DLA-58ED3」を検索する

新品で42000円するのですが、実勢価格は20000円前後です。最も安かったAmazonで購入しました。

使っていたTECのPOSレジのと比べると、チン!と開くときの勢いが強くて、何年も使っているうちにバネが伸びてしまうんだろうな、と思いました。

セイコーエプソン キャッシュドロア(大型) DLA-58ED3

セイコーエプソン キャッシュドロア(大型) DLA-58ED3

  • 出版社/メーカー: エプソン
  • メディア: エレクトロニクス


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。