バーコードスキャナ

バーコードリーダー


レーザータイプのほうが、CCDタイプよりも読みとり率は高いが、高価。最近はパソコンでの蔵書管理などの利用で流通量が多くなっていますが、同時に粗悪品も多く出回るようになってきているそうなので注意が必要です。
他の機器に比べると寿命が短いそうです。これは新品を購入します。

「Yahoo!ショッピング」で「バーコードリーダー」を検索する
「楽天市場」で「バーコードリーダー」を検索する


どれを選ぶべきかわからないので、インターネットのPC-POSの専門店で評価のよさそうなのを買うことにしました。ZEBEX社Z3010です。女性が使いやすいように薄型軽量のモデルにしました。

注文した後、商品スタッフUのGoogleグループの書き込みを見てみると、ZEBEX社製Z-3000【ロングレンジCCDスキャナー】 の屋外での利用は実用に共することができないとの書き込みがありました。
私が購入したものと同じZEBEX社製です。私の場合は店内使用ですが、同メーカーならばCDDのパーツも一緒だろうし問題が生じる可能性があるかもと、少し心配になりました。

実際に届いてから店内で読み取りテストを行ったところ、普通に読み取ってくれました。屋外での使用は想定していないので問題ないでしょう。屋外での使用を想定している方は、他のメーカーのものやレーザータイプを購入したほうが無難だと思います。

ウェルコムデザインの直営店のように購入前の無料貸出サービスや長期保証のある専門店もあるので、相談するのもよいかと思います。
旧モデルやデモ機などの「訳あり特価商品」

《USBee-1000ほか【I/F選択可】》 MODEL 1000 バーコードタッチスキャナ67mm幅/ウェルコムデザイン MODEL 1000 バーコードタッチスキャナ67mm幅

ウェルコム売上台数No.1  長期5年保証
《6845U》 MODEL 6845 バーコードレーザスキャナ【USB接続】/ウェルコムデザインMODEL 6845 バーコードレーザスキャナ

ウェルコムレーザ売上No.1 高コストパフォーマンス


また、バーコードスキャナ用のスタンド(置き台)も必要あれば揃えるといいと思います。オートスタンドを使えばハンズフリーで読み取り操作ができる機種もあります。
オートスタンド《AUTO-6845》 MODEL 6845用 オートスタンド

ハンズフリーで読み取りできるスタンド


また、ネットショップなどで通信販売を行う場合はこういう利用法もあります。
宅配便の『荷物追跡サービス』でラクする!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。